早漏改善はタダポックスにおまかせ
早漏を理解する
早漏防止薬
医薬品について
管理人の医薬品体験
人気商品
ダポキセチン+タダラフィル
早漏に悩む人はタダポックス!
EDにお困りの人もどうぞ
36時間効果が持続します

ポキセチン配合薬には先発薬のプリリジーを筆頭にタダポックスや、スーパータダライズがあり射精時間を延長させてくれます。

ダポキセチンが持つ早漏改善効果

セクシーな男女とタダポックス



















早漏改善効果を持つ成分
早漏を改善出来る有効成分として知られているのが「ダポキセチン」という成分です。

元々は抗うつ剤であり、脳内物質のセロトニン濃度を増やし、脳の興奮を抑制、リラックスするという仕組みです。

ダポキセチンの服用をしていた患者から射精が通常よりも遅くなったとの報告を受け、早漏改善に見込みが持てるのでは?と再開発された経緯を持っています。


「ダポキセチンが持つ早漏改善効果は、通常の3~4倍の射精時間の延長です。SSRI(抗うつ剤の一種)の効果である、セロトニンの濃度を高めて過剰な興奮を抑えます。

セロトニンは興奮を抑え、リラックス作用をもたらす物質として知られています。ダポキセチンが作用し、セロトニンが興奮を抑え、その結果としてセックスの際にも少し余裕が生まれてきます。

射精時間が延長するということはお互いが満足する結果にも繋がり、それがさらに改善効果として現れるはずです。」

セクシーな男女とタダポックス このダポキセチンを主成分とする治療薬で「タダポックス」という早漏改善薬があります。

早漏改善に効果があり、強い味方となります。ですがこの薬には、早漏改善効果だけではなくもう一つの効果も合わせて持っているのです。それを発揮してくれる有効成分が「タダラフィル」です。

実はこのタダラフィル、ED(勃起不全)改善効果を持っています。

この有効成分を配合しているのが「シアリス」です。バイアグラ、レビトラに続くED治療薬です。そしてシアリスは唯一の特徴があります。その特徴とは持続時間が最長で36時間続き、1日半も及ぶということです。驚異的な数字であり、欧米では最も人気があると言われています。日本でも注目されているED治療薬です。

その2つの有効成分を持つタダポックス。早漏改善にもEDにも効果を発揮する、いいとこ取りをした薬なのです。ですが服用してもすぐ勃起をするのではなく、必ず性的刺激を受けなければ作用をしません。

いちゃつくカップル 精力剤という誤解がまだありますので決してそのような用途で使用しないように気を付けて下さい。

タダポックスを購入する場合、海外医薬品の通販を利用するのがお得で一番確実な方法です。

その理由は国内で承認されていないジェネリックのため、おそらくほとんどの医療機関では処方されません。

現地と提携している通販サイトを利用して、個人輸入としての形を取り購入を行わなければ入手が出来ないのです。

早漏に至る数々の理由
寝ている男性と女性 ここまでは早漏防止薬についての解説を行いました。

続いて早漏という症状についてもう少し入り込んだ説明を行いましょう。

早漏の症状として知られている事とは、相手の性器に挿入し、時間の経過も無くすぐ射精をしてしまう。一般的に広く知られているのがこういったケースだと思います。中には挿入せずとも、少しの性的刺激だけで射精を終えるというケースも存在します。

原因としましては、必ずしもペニスが敏感なために起こるわけではないのです。その理由に挙げられるものとして、早漏の男性は性行為中、脳が過剰な興奮をしているからです。

それが早漏とリンクしており、防ぐ手段としては脳内物質のセロトニンを分泌させ、脳内のリラックスを促す事で初めて可能になります。そうすると性行為中にもある程度の余裕を持つ事が出来ます。

射精は自律神経と関わりがあり、切り替わることによって行動が変わります。交感神経は射精を、副交感神経は勃起を促します。

勃起をする際に過剰に興奮があれば、交感神経が優位なために勃起へ支障が出てしまいます。当然その状態のままセックスへ至れば射精が早くなり、早漏といえる状態になってしまいます。

思い込みによる場合やトラウマ、女性経験の少なさで緊張が取れない、など精神的な事が原因になる事もあります。

こうしたものを心因性早漏と呼び、症状として現れてしまいます。そして早漏は男性のみに悩みを与えるわけではありません。女性にも悪影響を及ぼします。

女性とも険悪になる早漏
左上を眺める女性 その理由としてセックスを行う度に満足が出来ないからです。
女性もそれによりストレスや欲求不満となって、段々積み重なってゆきます。

それがマックスになると関係の崩壊や、夫婦は性の不一致として離婚の原因にもなる重大な要素といえるでしょう。実際データとしても出ているのですが、早漏に対し不満を抱く女性は多く存在しているのです。

こうした事態を避けるため早漏は改善し、女性を満足させねばなりません。そのため挿入の際に不安を抱く場合、その前に行う愛撫を丁寧にすれば女性にも納得してもらえるでしょう。

他にはスクイーズ法といって挿入をし、射精しそうな段階になった時、膣からペニスを抜いて我慢する方法が存在します。この方法は自慰を行う際にも応用が効きます。

そうやってある程度自信を付けることも、実は重要であります。先程も申した通り、早漏は心理的な原因によっても発現する厄介なものです。

ペニスが過敏すぎるために射精が早いという原因も1つとしてあるのですが、多くは悩みやトラウマを持つ人により起きますので上記の方法を駆使して解決していきます。

自信を取り戻すのが第一
筋肉マッチョな男性の背筋 セックスの際にリラックスする事は自信になり、自信が出来れば射精にも余裕が持てるはずです。
あまり悩みすぎると、悪循環になりますので、症状がより深刻になるケースもあります。

早漏の悪循環を避けるためには、お互い話し合ってよりコミュニケーションを高めていったり、自分で研究を行ったり、医薬品を使いその時間を延ばす事で気づかぬうちに悩みも小さくなるのではないでしょうか?

ダポキセチンは継続して使うと、少しずつですが射精時間も延びるといわれており、その自信がダポキセチンの服用をやめた際にも生かされます。

それにより早漏が薬を服用しなくても改善する事もあるみたいなので、まずは諦めずに服用を継続して下さい。


注目記事




スーパータダライズ